・島を取り巻く環境・

石垣島と西表島の間に広がる海は石西礁湖と呼ばれ、美しい海の色とサンゴ礁で私たちを楽しませてくれます。東西20km・南北15km、多くの造礁サンゴや魚類がすみ、世界的にみても多様性に富むサンゴ礁として有名です。
その中でも特に海中景観のすぐれた4地区は海中公園地区に指定されており、その中の2つが、この石西礁湖に浮かぶサンゴ礁が盛り上がって出来た、周囲9.2kmの小さな竹富島の近くにあります。
 
西表石垣国立公園は、日本の最南端に位置する国立公園で、西表島などをはじめとする島々及びその周辺の海域からなっています。その中でも西表島にはシイ・タブなどの亜熱帯照葉樹林、河口付近の広大なマングローブ林があり、面積の80%以上が森林に覆われています。多様な自然環境が見られ、そこに適応した様々な動植物が生息し、この島特有の生態系を作り上げています。

竹富島ゆがふ館 all right reserved.
(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)
info@taketomijima.jp